エレインストーリー

Eleain(エレイン)

 これは世界の、儚く尊い記憶。

レイラ様.jpg


ストーリー

1000年に一度、世界は魔王が現れ崩壊する。
神と勇者はその運命を打ち砕き、世界を救い続けてきた。

剣士養成学校に通う青年セツナ。
彼の想い人、幼馴染のレイラは女神の子だった。

勇者候補である先輩に剣を捧げるその日。
式典の最中に魔物がレイラを襲い、セツナは咄嗟に勇者が取る筈だった剣を抜いてしまう。

幸か不幸か、勇者となったセツナは女神レイラと共に、魔王を倒す旅へと旅立つ。


世界観

エレイン背景イメージ小.png

1000年に一度、世界に魔王が現れ、世界を崩壊に導いていく。
海の中心に魔王城が現れ、魔王の手下(魔物)が溢れ出す。

それを食い止めるため、神は下界に神子を送り、
人類代表である勇者と共に、魔王を倒す旅へと旅立った。
そんな歴史が幾度となく繰り返されている。


【リフ結晶】
植物の生命力から生まれる不思議な結晶。ほとんどの場合「リフ」と呼ばれる。
これを人々はエネルギーとして使用し、魔法も使う事が可能。
魔法として使うには武器に結晶を埋め込んだり、直接手に握る必要がある。
コントロールも必要なので、使いこなすのは中々難しい。

リフにはそれぞれ属性があり、火水風土光闇……と幾つも存在。
例えば、火のリフは火に係わる事でしか使えない。


【エレイン】
稀にリフ結晶を体に宿し生まれる人間が存在する。
能力水晶保持者。彼等を「エレイン」と呼ぶ。

彼等の内、勇者と神子に認められたものが魔王討伐の旅に参加することができる。
非常に戦闘能力が高く、リフ本来の力を発揮することが可能。

エレインそれぞれ異なるリフ結晶の属性能力を持ち、被ることは無い。

  • 最終更新:2016-03-13 21:50:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード